CyberBinary.com


リスク管理が分かり易い

新たな投資手段として注目を浴びているバイナリーオプションですが、その人気には明確な理由があります。バイナリーオプションを選ぶことについてのメリットについて説明していきましょう。

「単純明快なルール」

oiurerバイナリーオプションの第一の特徴は、そのルールの単純明快さにあります。世の中にある株やFX、先物取引などの投資は、そのどれもが複雑なルールと注文方法、専門用語について詳しく知らなければ取引に参加することもままなりません。

株を始める際に「株を勉強する」という表現をしがちなように、勉強をしなければ触れられない世界なのです。これまで投資の経験のない人が入っていく際にそのハードルはあまりに高く、まさに初心者お断りという世界でした。

こうした投資に興味はあるけれど知識や経験に乏しく参加しづらい、といった方をターゲットにオプション取引を応用して編み出されたのがバイナリーオプションです。バイナリーオプション ランキングをFXなど他の金融商品で見てみると、相場の上下を予想するだけというわかりやすい簡単なルールで、初心者が投資に参加する門戸を大いに広げたといっていいでしょう。

「損失が限定される」

投資を行う際に有利といわれているのが、海外FX業者.com。まあそうは言っても、必ず行わなければならないのがリスク管理です。FXなどはポジションをいったんとると、どこまでも損失が拡大する可能性があります。証拠金取引なので口座金額がマイナスになることすらあり、そんなときは追証(追加入金)を迫られる事態になります。

こうしたリスク管理は投資の上級者でも難しいもの、ましてや初心者にとっては至難の業といえるでしょう。実際にFXでは初心者のほとんどが資金を失い早々に退場していってしまいます。またMeta Traderという概念がないのも初心者にとってはとっつきやすいといます。

損切りをしなければ底なしに損失が拡大するFXに対して、バイナリーオプションでは最初に購入した金額以上の損失は発生しません。購入したのは一定の価格でその銘柄を購入する権利(オプション)であり、相場の予想が外れた場合はその買った権利を行使しないだけだからです。

このようにバイナリーオプションは損失が限定されるため、初心者にとってもリスク管理が容易です。もちろん経験者にとってもリスク管理がしやすいのは大きなメリットでしょう。

「少額から取引に参加できる」

株式の運用などはある程度まとまった資金が必要になりますが、バイナリーオプションは非常に少ない金額から始められることでも有名です。最低金額は日本円にして50円から、など実際に取引はしてみたいけれど資金が心許ないといった人でも取引に参加できます。やはりデモ口座と実際に資金を運用するのとでは、その重みも経験も大きな違いが生じます。実戦でセンスを磨きたい人にとっても、少額で練習ができるというのはうれしいところでしょう。

 

株価と為替

米ドルが100円を超えてきました。これで円高から円安に向かう流れが明確になってきたと思われます。日本株も日経平均は15000円を本格的に超えてきました。消費税増税、7年後の東京オリンピック、復興需要など株高要因はおおきい、株高の条件は円安です。

株価と為替どちらが先というわけでもありませんが、円安にフレ株高の流れになり、株高により円安になっていくいう上げ下げしながらですが、長期で円安株高傾向は続くと思います。アベノミクスも順調にいくと思われます。
.