CyberBinary.com


バイナリーオプションでの投資

バイナリーオプションは、そのわかりやすい取引ルールで、投資の初心者にも人気の高い金融商品となっています。
バイナリーオプションでの取引の仕組みは、非常にシンプルで、ある物の価値が一定期間の後に、あらかじめ定められている条件を達成できるかできないか、という事に対して予測を行い、その予測が当たれば配当金を受け取れ、外れれば投資した金額が全て没収されます。

バイナリーオプションを取り扱う業者は、国内、海外を問わずにたくさんありますが、その多くが通貨を銘柄としており、取り引きのルールの中で一番多いのは、ハイ&ローオプションと呼ばれるものになります。
これは、銘柄になっている通貨の為替レートが、取引業者が定めた時間以内に、あらかじめ決められている価格よりも上がっているのか、下がっているのかを予測するものになります。

通貨の為替レートを利用した投資取引には、この他にFXなどがあります。
FXは、2つの通貨を互いに売買していくことで利益を求めて行きます。為替相場の動きを見ながら、自らで新規の注文を立てて、通貨を買って保持をし、通貨に利益が含まれるようであれば、今度は決済の注文を行ってその利益を確定していくのです。

FXとバイナリーオプションは、同じように通貨を銘柄にしているために、例えばFX業者がバイナリーオプションを扱うなどするために、似ているものだと考えられがちなのですが、実はその取引の仕組みからして明らかに違います。

FXでは、その為替レートの変動を利用して自分が保持している通貨に利益が出るのを待つため、外国為替市場の相場の動向をしっかりと分析をする必要があり、各国の経済状況や金融政策などまでも考えていくことが求められます。

これに対してバイナリーオプションは、こうした要因も絡んではくるのですが、それよりも短期間のレートの変動そのものが重要になってきます。
また、取引ルールの特性上、一度投資を始めてしまうと、一定時間の経過後に必ず結果が出るため、FXのように自分のタイミングで利益が出るまで待つ、ということができないのです。

こうしたことから、バイナリーオプションは取り引きを開始するタイミングは非常に重要になってきます。
先のハイ&ローオプションであれば、上か下かのどちらかの予測になりますが、為替相場が上がり調子か下がり調子かの分析と判断は可能になり、これをすることで勝率が上がることは充分ありえます。

また、外国為替市場は平日の24時間いつでも開いているために、取り引きはいつでも可能なのですが、時間帯や曜日などによって相場の値動きにも特徴がありますので、そうした事も鑑みて投資を行っていけば、利益を掴みやすくなるのです。

バイナリーオプションでは、予測が当たればあらかじめ決められた配当金が受け取れ、外れれば投資した金額を没収されます。つまり、得られる利益も、失う損益も投資を行う前から把握することができるのです。
FXなどでは、利益も損失も為替レートの変動によりますので、大きな利益をつかめる可能性もありますが、同時に大きな損失を被ることもあります。

このように、バイナリーオプションは分かりやすくシンプルな投資取引になっています。
しかしながら、簡単なだからと言って、ギャンブルのように分析無しに投資を行ったり、安易に回数を重ねたりしては、あっという間に資金が底をついてしまいます。
バイナリーオプションはその他の投資取引に比べると、リスクのコントロールがしやすいと言えますので、しっかりとした資金管理をして計画的に利益を積んでいくことを心掛けながら、取り引きを行っていくことをお勧めします。

 

株価と為替

米ドルが100円を超えてきました。これで円高から円安に向かう流れが明確になってきたと思われます。日本株も日経平均は15000円を本格的に超えてきました。消費税増税、7年後の東京オリンピック、復興需要など株高要因はおおきい、株高の条件は円安です。

株価と為替どちらが先というわけでもありませんが、円安にフレ株高の流れになり、株高により円安になっていくいう上げ下げしながらですが、長期で円安株高傾向は続くと思います。アベノミクスも順調にいくと思われます。
.